• Emacs と Perl を使って,XML-RPC 経由で Movable Type のエントリを編集するツールを配布しています.良かったら持っていってください.( 2004/10/24 update) mapae logo
  • Movable Type で footnote*1 を生成する plugin を配布しています.良かったら持っていってください.( 2004/03/04 update )
  • その他の配布物等

*1: 脚注.よ〜するに,こ〜ゆ〜やつです.

Amazon Glacier

| コメント(0) | トラックバック(0)

Amazon Glacier なるサービスが始まったとのことなので、使ってみた。

Glacier は、バックアップ専用と言っていいほどそれに特化したストレージサービス。データを取り出すのに4時間前後待たなければならない代わりに、価格がとても安い *1という潔さがある意味カッコいい。

軽く触ってみた感想。

  • ファイル名の概念なく、自動的に付与される ArchiveId で管理される。
    • なので、複数種類のファイルを扱いたければ、Description をファイル名として使うとか、1つの vault を1種類のファイルで使うような運用が必要。
  • ファイルの上書きができないので、相当のことが必要であれば、自前で追加/削除する必要がある。
    • 削除する対象はファイル名で指定できないので、ArchiveId を覚えておく必要がある。(もしくは、4時間待って一覧を取得して探すか。)
  • データが取り出せるようになるまで、本当に4時間かかった。
    • 24時間毎にアーカイブ取得のジョブを回しておく、という運用はありかも。<そのデータを実際にダウンロードするかどうかは別にして。<ジョブ完了後 24時間で削除されるらしい。
  • 保存されているデータの一覧は、24時間に1回作成されるらしい。そして、その一覧を取得するのにも4時間程度待つ。
    • なので、データを保存した際に ArchiveId を記録していなかった場合、そのデータには 28時間程度アクセスできない可能性がある。
  • 手元の環境では、100MB をアップロードするのに9分くらい *2。ダウンロードは未確認。

*1: $0.01/GB程度
*2: 回線が細いのであまり当てにならない

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://d.nym.jp/mt/trackback/2113

コメントする

最近のコメント

アーカイブ

Author

nym <n...@nym.jp>
Powered by Movable Type 5.161-ja